シール織物、綿毛布、フェイクファー、再織(シェニール織)、ぬいぐるみ生地など
  パイル織物のメーカーです
  
  野上織物株式会社
  和歌山県橋本市高野口町大野158
  TEL 0736-42-3131  FAX 0736-43-1835
 
 


 紀州繊維工業のページへ

 SHOPはこちらから
ホーム

高級シール織 綿毛布は。。。
ストレッチ フェイクファーは。。。
再織(シェニール織り)は。。。

野上織物株式会社は、大正2年の創業以来、パイル織物、シール織物の独自の研究開発と、長年の経験に培われた確かな技術とノウハウで、お客様のニーズにお答えする商品開発に取り組んでいます。


  >>>SHOPはこちらから               >>>展示会のご案内へ


取扱い商品は、
シール織の綿毛布、ウール毛布、シルク毛布、シーツ、各種ケットなどの寝装品
婦人アパレル素材および服飾生地 フェイクファー、テープ、ヤーン、
再織(シェニール織) ハンカチ、バッグ、帽子、小物、
ぬいぐるみ用ボア、
産業資材(フィルター素材)、そのほかパイル織物製品です。

寝装、衣料、インテリア、ホビーなど、身の回りの生活の色々な分野で使われています。

シール織綿毛布

シール織綿毛布は、パイルを織り込んだ立毛製品ですので、パイルが抜けにくく、
毛玉になりにくい特徴があり,お肌に優しく形状変化の少ない商品です。

シール織毛布のページへ





フェイクファー

フェイクファーは、アクリル糸や特殊な繊維素材を利用してアパレル用や
ぬいぐるみ用の生地として作られています。
本物の毛皮とは違い、色々な色や素材を使うことができ、動物愛護の観点からも
重宝されます。
また本物の毛皮ではアレルギーの心配もありますが、フェイクファーなら安心です。
大変軽くてストレッチ性に優れた商品をいろいろ開発しています。
ウール、モヘア、アルパカなどの繊維を使用した生地も製造しています.

フェイクファーのページへ






再織(シェニール織


「再織」とは、シェニール織とも呼ばれますが、一度織上げた生地をタテ糸にそって
裁断し、モール状の糸に仕上げ、そのモール糸をヨコ糸に使い、再度織り上げるこ
とから「再織」(さいおり)と呼ばれ、その美しい表情を見せる表裏のない製品は、多
くの人に愛されています。

再織(シェニール織り)のページへ













ホームへ                                    ページトップへ

野上織物株式会社
〒649-7207 和歌山県橋本市高野口町大野158
TEL 0736-42-3131 FAX 0736-43-1835
Copyright (C) 2006 NOGAMI ORIMONO Co., Ltd. All Rights Reserved.

野上織物株式会社